プライバシーポリシー

インターネットサービスにおける個人情報の取扱いについて

社会福祉法人 風花会は、お客さまの個人情報の保護を最も重要な責務と認識し、お客さまの個人情報を次のとおり取り扱います。

1.法令等の遵守

社会福祉法人 風花会は、お客さまの個人情報を取扱うにあたり、個人情報保護に関する関係法令、及び社内諸規定等を遵守します。

2.個人情報の適切な取得、管理、利用、開示、委託(個人情報の収集、利用、提供)

  1. 個人情報とは、氏名、住所等で特定の個人を識別できる情報を言います。
  2. 個人情報の取得にあたり、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を取得し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。
  3. 個人情報の取得、利用、第三者提供にあたり、本人の同意を得ることとします。
  4. 法人が委託をする医療、介護関係事業者は、業務の委託に当たり、個人情報保護法と厚生労働省ガイドラインの趣旨を理解し、それに沿った対応を行う事業者を選定し、かつ個人情報に係る契約を締結した上で情報提供し、委託先への適切な監督をします。

3.個人情報の安全性確保の措置

  1. 法人は、個人情報保護の取り組みを全役職者員等に周知徹底させるために、個人情報に関する規則類を整備し、必要な教育を継続的に行います。
  2. 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、またはき損の予防および是正のため、法人内において規則類を整備し安全対策に努めます。

4.個人情報の開示・訂正・更新・利用停止・削除、第三者提供の停止等への対応

法人は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・更新・利用停止・削除、第三者提供の停止等の申し出がある場合には、速やかに対応します。

5.苦情の対応

法人は、個人情報取扱いに関する苦情に対し、適切かつ迅速な対応に努めます。

6.個人情報利用目的

社会福祉法人 風花会では、個人情報保護法及び利用者の権利と尊厳を守り安全管理に配慮する「個人情報に関する基本方針」の下、ここに利用者の個人情報の「利用目的」を公表します。

【個人情報の利用目的】

  1. 当法人が取り扱う、サービスの案内、提供、商品の販売(契約の事前審査、維持、管理を含みます)を行うため
  2. 福祉、医療サービスを適切に提供するため
  3. 介護報酬や医療報酬、措置費等を保険者や行政庁に請求するため
  4. 当法人と提携している事業者のサービス、商品に関する情報の案内のため
  5. 調査ならびにデータ分析やアンケートの実施等による福祉サービスの開発、改善、研究のため
  6. その他、お客さまへのサービス提供、情報提供を適切かつ円滑に履行するため

利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取扱うときは、個人情報保護法第16条第3項各号に掲げる場合を除き、ご本人の同意を得るものとします。(参考:個人情報保護法第16条第3項各号に掲げる場合)

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

なお、あらかじめ利用者本人の同意を得ないで、利用目的の必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはいたしません。

 

令和3年4月1日
社会福祉法人 風花会
理事長 新田 昭仁